近畿

池本 新子

神戸・塩屋の洋館「旧グッゲンハイム邸」-地域住民主体の保存と活用―

はじめに 神戸市西部に位置する海沿いのまち、塩屋は、明治から昭和初期にかけて、来日した外国人や日本人実業家たちの邸宅や別荘として洋館が多く建てられ、異国情緒あ...

宮﨑 愛子

特別史跡キトラ古墳とその壁画について ― 優先された「壁画が持つ価値」 ―

はじめに 特別史跡キトラ古墳の壁画が2016年秋にキトラ古墳壁画体験館「四神の館」で公開された。古代人によって造られた墓は1300年の時を経て文化財となった。本稿では...

高 祥姫

「東アジア文化都市2016奈良」の国際文化交流について

はじめに 「東アジア文化都市」とは、韓中日の文化大臣の会合の合意に基づき、3か国での文化交流を目的として毎年各都市1つを選定し様々なイベントを行い、国際的な交...

河野 崇郎

産業遺産を守る『兵庫運河の自然を再生するプロジェクト』の活動について

はじめに 神戸港は平成29年1月、開港150周年を迎えた。この神戸港の前身である兵庫港に、物流の要所として日本の近代化を支えた「兵庫運河」は完成から100年を超える。今...

雨宮智花

伊勢茶再盛と伝承~三重県手もみ茶技術伝承保存会の取り組み~

Ⅰ.はじめに 三重県の緑茶生産量は、静岡県・鹿児島県に次いで全国3位である。三重県で生産された茶の総称を「伊勢茶」という[註1]。県の特産品でありながらその知名度...