北海道

星野 幸江

北海道最古の碑「貞治の碑」

貞治の碑とは 北海道最古の碑(北海道有形文化財)(①②)。貞治6年(1367)2月の銘がある。宝暦2年(1752)函館大町の榊伝四郎が井戸掘りの際に九曜紋入りの刀の鍔などと...

上原 壽美子

北海道の食文化ジンギスカン――サッポロビール園の影響と役割

はじめに 北海道の郷土料理であるジンギスカンは、北海道民の生活には欠かすことのできない最も身近な料理である。家庭や飲食店はもちろん、桜の開花を機に屋外でも、あ...

佐々木 頌子

函館五稜郭の観光地化と市民利用―より市民に親しまれるためには―

1.はじめに 函館は北海道有数の観光地であり、市内には歴史的建造物が多く点在している。 なかでも五稜郭は唯一の幕末期の建造物(註1)であり、観光スポットとしての...

神尾 章子

開拓使の使命が生んだ、札幌冷製麦酒の価値

はじめに 北海道の県庁所在地である札幌市は年間約1,500万人の観光客が来札する(1)。その殆どは北海道の食や食文化に興味がある(2)。とりわけ札幌には、明治9年(1876)に...

髙谷 美華

吹きガラス職人 木村直樹の制作活動、及び作品「小樽緑青硝子」について

・基本データ 木村氏は、北海道小樽市の祝津という観光地から少し離れた場所に、『株式会社 Kim Glass Design』というガラス工房を構えている、代表取締役兼宙吹きガラス...