東北

鈴木 隆雄

会津 昭和村の「からむし織」~受け継がれ進化する伝統技術~

Ⅰ はじめに からむし織は「風をまとうように軽く、湧き水のように涼やかな類稀なる極上の織物」と称される。[写真1]この苧(からむし)は縄文土器の文様をつける縄として...

籔内 しずか

宮城県仙台市における震災の記憶の伝承活動のデザインについて〜100年後、1000年後まで語り継がれるために〜

1 はじめに 宮城県仙台市における震災記憶の伝承活動について述べる。 (1)所在地 宮城県仙台市 (2)震災の記憶の伝承手法について 震災時の記録の朗読、本人語り...

深山 鷹一

山形聖ステパノ教会のこれまでとこれから ~浸礼槽を通した教会の在り方について~

1. 山形聖ペテロ教会 基本データ 山形県山形市木の実町9-22 宗教法人 日本聖公会山形聖ペテロ教会(包括宗教法人:宗教法人 日本聖公会東北教区) 設立年月日:19...

手塚 正男

「樽ヶ橋エリア」の越後胎内観音像 ー込められた思いー

はじめに 新潟県胎内市に住み26年目になるが、なぜ観音像があるのかさえ分からなかった。そして、仕事で何度も通っているにもかかわらず、その存在すら気にもかけない...

小林 範仁

「輪っぱ」がつなぐ生活文化

1.はじめに 「輪っぱ」とは、曲物(まげもの)の俗称であり、檜、杉、エゾ松などを薄く削った片木板を筒状に曲げ、合わせ目を山桜の樹皮などで繋いで底板をはった容...