福島

今泉 浩

福島県下郷町大内宿の展望 ー大内先人への恩返しー

はじめに 大内宿がある福島県会津地方には数多い伝統名所や伝統工芸品、会津地域独自の伝統食文化など、「年間16392千人(福島県商工労働部平成29年調べ)」(註1)が観...

川崎 洋介

浅川の花火―供養花火として継承される伝統と持続可能性―

はじめに 福島県南部にある人口6千人強の浅川町では、毎年8月16日に花火大会が開催され、町内はもとより近隣市町村からも多くの見物客が訪れる。全国各地で行われる花火...

熊田 恵

じゃんがら念仏踊り   ~伝え·継ぐ「命」の音~

はじめに 『じゃんがら念仏踊り(以後·じゃんがら)とは』 福島県いわき市に伝わる郷土芸能であり、いわきの夏の風物詩である。 市の無形民俗文化財にも指定され...

鈴木 隆雄

会津 昭和村の「からむし織」~受け継がれ進化する伝統技術~

Ⅰ はじめに からむし織は「風をまとうように軽く、湧き水のように涼やかな類稀なる極上の織物」と称される。[写真1]この苧(からむし)は縄文土器の文様をつける縄として...

山田 礼子

会津本郷焼 物に見るアイデンティティ

1.はじめに 祖母から譲り受けた“会津本郷焼にしん鉢”。郷土料理“にしんの山椒漬け”を作る為の陶器だ[資料1]。どこか見慣れた素朴な器は、幼...