愛知

白井 隆文

丁石、奉献物の寄進者の分布から考察する愛知県三河地方における本宮山信仰の広がり

1)はじめに 本宮山は、愛知県東三河各地から望まれる山々の最高峰であるとともに古代からの信仰の山である(註1) 。山頂(789m)付近には大己貴命(オオナムチノミコ...

坂井 博一

博物館明治村 歴史的建造物の保存・活用において果たした役割

明治時代の建造物を移設展示公開している野外博物館、博物館明治村(以下明治村と表記する)は、その特徴として明治という時代を限定して建造物を移設収集している代表的...

小林 茜

神話から心和へ『熱田1900年』

「熱田神宮」の所在地は名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号である。 熱田神宮は西暦113年に創建された。熱田神宮の創祀は、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ...

伊藤 忍

博物館明治村に託された意匠と伝承について

1.はじめに 博物館明治村に託され保存している歴史的建築物は、日本人にとって、現代社会の原点というべき明治(1868〜1912)という時代に想いを馳せることができる...

田邊 真教

水面を覆う異色建築の歴史と未来 水上ビル(愛知県豊橋市)

Ⅰ 水上ビルとは 愛知県東部、豊橋市は人口約38万の中核市である。鉄道交通の要所である豊橋駅には、JR東海道本線・新幹線・飯田線のほか名古屋鉄道が乗り入れ、豊橋鉄道...