2020年3月

大森 照子

「吉田の火祭り」富士講御師によるデザインされた鎮火祭について

はじめに 「吉田の火祭り」は毎年8月26日・27日に山梨県富士吉田市上吉田地区で開催される富士山の鎮火祭で、400年以上続く北口本宮冨士浅間神社(浅間神社)・摂社諏訪...

齋藤 夏菜

豊多摩監獄の価値とその遺産

中野区では、2020年1月現在、豊多摩監獄の正門の保存の是非についての議論が交わされている。正門が建っている場所に区立小学校の建設が予定されているためである。2018年...

綾瀨 真澄

目白ヶ丘教会にみる遠藤新の建築について -師との共同設計作品を手がかりに-

・はじめに 東京の都心に近い目白の住宅地、その角地に尖塔アーチ型の鐘楼を頂く白い礼拝堂「目白ヶ丘教会」が建っている。設計者は遠藤新。日本の建築家であり、帝国ホ...

田中 美由紀

「青柏祭の曳山行事-でか山」持続可能なイベントデザインの考察

はじめに 石川県能登地方は祭りの宝庫と言われている。なかでも「青柏祭の曳山行事 でか山」(以下「でか山」*1と略す)は引手として誰でも参加が可能で春の訪れと共に...

石野 希伊

ミラノ・ピッコロ座についての歴史的意義

1.はじめに ミラノ・ピッコロ座は、イタリア・ミラノにある市立劇場、および劇団である。1947年にG.ストレーレルとP.グラッシによって創設された。日本を含む、多くの...